(株)恩田商店TOP>不動産購入の流れ

不動産購入の流れ



不動産購入の流れ

資金計画を立てる

自己資金などを正確に把握し、しっかりとご自分の資金計画を立てて下さい。
不動産購入には、物件代金と諸費用が必要で、諸費用には、仲介手数料、印紙税、登録免許税、固定資産税、都市計画税、ローン事務手数料などがあります。 諸費用は物件代金のおよそ10%が目安です(※中古マンション・中古一戸建ての場合)。
仲介手数料は、諸費用のなかでも大きな金額で、物件代金の3%+6万円(別途消費税)が必要です。

【仲介手数料計算例】2,000万円の物件の場合
600,000円(3%)+6万円+52,800円(消費税8%)=712,800円。

ですが、当社売主の物件をご購入頂く場合は仲介手数料なしでご契約出来ますので、是非当社売主物件をご検討下さい。

矢印

物件を探す

物件を探す

インターネットや住宅情報誌、チラシなどから情報を集め、希望条件に合う物件を探します。
物件の価格、地域、駅からの距離や、広さ、間取りなどの希望条件を明確にし、優先順位を
確認しておく事が重要です。

矢印

現地を見学する

現地を見学する

希望条件に合う物件があれば、不動産業者に問合せをして内見をします。
実際に現地へ行き建物の状態や日当たり、周辺環境をしっかり確認します。
最寄り駅まで実際に歩いてみる事もオススメします。

矢印

購入の申し込み

購入を決めたら申込書に必要事項を記入し、売主に対し購入の意思表示をします。
価格や契約日、諸条件の交渉を記入して下さい。

矢印

不動産売買契約を行う

不動産売買契約を行う

重要事項説明、不動産売買契約を実際に行い、手付金を支払います。
宅地建物取引士より、重要事項説明がありますので、不明点は質問をしご確認下さい。
重要事項説明のあとに、不動産売買契約書の説明を行います。
特約事項などがある場合は、しっかりと確認して下さい。
重要事項説明書・売買契約書に署名、捺印をし、売主に手付金をお支払いします。

矢印

住宅ローン契約を行う

不動産売買契約締結後は、金融機関に住宅ローンの申込みをします。
金融機関に住宅ローンの事前審査の申込みを行います。
この事前審査で不承認になりますと、不動産売買契約は白紙解除となり、売主より手付金が返還されます。
事前審査で承認がでたら、本申込み、金融機関と住宅ローンの契約(金銭消費貸借契約)を結びます。

矢印

取引完了です。

金融機関にて買主、売主、仲介業者、司法書士が集まります。
残代金の支払いを行い、司法書士が所有権移転・抵当権設定に必要な書類を確認します。
また、固定資産税の精算や仲介手数料・登記費用の支払いも同時に行い、物件の鍵を受取り、取引完了です。

矢印

入居・引越

入居・引越

物件によってはリフォームが必要ですので、物件の引渡し後リフォームを開始出来ます。
いよいよご入居です。引越の際は電気・ガス・水道・電話・プロバイダ等に住所変更の届出を
行って下さい。

  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 周辺施設検索
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 買取
  • 売却査定
  • 不動産購入の流れ
  • 営業マンブログ
  • QRコード
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社恩田商店
    • 〒350-0233
    • 埼玉県坂戸市南町2番9号
    • TEL/049-284-5001
    • FAX/049-289-5402
    • 埼玉県知事 (11) 第9805号
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中
  • SSL

    本ページは、SSL技術によって暗号化し、入力情報を保護しています。

トップへ戻る